スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~お千代初めて物語~

2008年03月07日 - お千代初めて物語

祖母「カク」の代には 最初当店は駄菓子屋であった
トコロテンやくじ引きなどで近隣の子供達に慕われていた

先代「千代子」は大正14年産まれの戦中派である。
若かりし頃より三菱航空機にて零戦などの部品を生産
B29の爆撃に遭うも是を竹やりにて見事駆逐、東京の防空に一役。
敵米兵捕虜にタバコを投げ与えるも、
拾って吸おうとしたソレの前でタバコを踏み潰す豪傑であった
又、ロスケ(ロシア人)を嫌い、流入してきたロスケに
両手に持った薪で殴りかかった武勇伝もある

その後無念の終戦・・・
マレー半島より復員した戦車兵との間に現在の店主が誕生した

復員した戦車兵は、スマトラにて戦車部隊の小隊長であった。

残弾残り少なくも
帝国陸軍のチハ中型戦車の残存3両にて
敵シャーマン戦車に突撃をぶちかます!・・・も敗退・敗走・捕虜となる

父曰く
「マッチ箱とタバコの箱位の大きさだった」

ジュネーブ捕虜条約により、米国軍女士官付の付き人となった小隊長殿は
他の帝國軍人がひもじい思いをしているときに、散々いい思いをしていたらしい・・・

復員後、自動車学校の教官や日活アクションの映画俳優(チョイ役だが)として活躍

一度父の出演した映画を見た事があった。
白黒の「警察日記」という映画でバスの運転手として出演していた
台詞も短いがちゃんとあった(ような気がした)
撮影中、宍戸 錠などと賭けマージャンをして弁当を取り上げていたなどとも聞いていた

現在の店主は一時うつ病の宣告を受けるも、酒とドラック(医者の薬だ)に頼り復活!

現在では地元の交通安全協会 交通指導隊・副隊長として
小学生や老人の交通安全の為、ボランティア活動に励み地元の有志とも交友を深めている

その方々がお客様となり当店を利用して下さっている

不況の折、町内の外食産業は櫛の歯が抜け落ちるが如く廃業している
然し当店は先代の頃よりのお得意様、店主のバイク仲間などのお陰で騒がしくは無いが営んでいる

中でも素晴らしい経営理念を持った企業を紹介しよう。

お付き合いさせていただいているお客様に「渡辺機械」という東北でも指折り優秀なヤンマー農機の代理店さんがある
その渡辺機械さんの社則に共感を持ち現在の理念としている

一・先ず朝は召使いより早く起きよ

一・十両の客より百文の客を大切に

一・買い手が気に入らず返してきたら売るより丁寧に



私の場合、精々早起きしても趣味の家庭菜園を行なう位だが
それでもいつまでも寝ている「枕芸者」よりはマシであろう

「にこよん」世代ではない私ではあるが
理想としては古の日本人でありたいと思っている

又・・・挨拶も無しで我が敷地に領土侵犯する
団塊世代の馬鹿おやぢに憤怒の情を抱く
「あ~このおやぢ世代はGHQの洗脳受けてバガなんだ」
酒・ハルシオンに犯された私如きの方がまだマシである・・と、痛感した
スポンサーサイト

このサイトについて


シャモ
FC2ブログへようこそ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。